AtelierMW Logo

wakachan[AtelierMW]web[wakachan's ArtWorks Library]
copyright © 1987-2018 wakachan[AtelierMW] All Rights Reserved.

ArtWorks Library

No.520「TonightSession」

No.520[TonightSession] 「こんな時間なのに寝むそうなツラだなぁ…」
「…気にしないでください…」
既に夜風も冷たく、岸壁に当たる潮の音もゆるやかに…
「ここ禁煙では?」
「だっけ?」
「です」
「んじゃ、おめーも吸え♪」
共犯者になれとっ!?
つか、ちょっと行ったトコに灰皿ありますがな…
「酒はいいんだよな?」
そう言う空いているもう片方の手にはバーボンのボトルが握られている。
時々俺もそれを受け取り、呑んでは交換、呑んでは交換…何回位繰り返してたかな?
「器用ですよね…」
「あ?何が?」
タバコを持ち、ボトルを持ち、でもって首からはテナーがブラ下がっている。
「まだ途中なんだし、しょうがねぇだろ?」
近くの店でライブ中の音羽サンだった…
1セット終わって、次のセットまでの間、こうやって表でご休憩中だ。
「寒いのに?」
「店内が禁煙なんだもんなー…」
最近そういうトコが多くなった。
とは言え、そういう店の場合、店の外とかに喫煙コーナを設けてあるのだけど、そこに客の9割が集中するモンだから、ゆっくり出来ない。
この間、ある店に行ったら、そこの店主も喫煙者で、一斉に店から全員出て行った…という場面に遭遇し、皆で苦笑いした経験を…
(この時の分煙に果たして意味はあったのか!?)
俺や音羽サンにとっては厳しい世の中である…
「向こうの方が吸い易かったなぁ…」
「って、ニューヨークの話?」
「そ」
なんかまた行ってきたらしい…今回も大越さんが旅費負担させられたんだろうか?
「心配そうな顔してんな?」
「…気にしないでください…」
「おめーも最近は忙しいんだろ?」
「…そ、そこそこには…」
ELAのバイトも続いていたけど、最近はいくつかのバンドにも参加し、定期的にライブにも出られるようになってきた。
この間のような遠方へ行く…なんてのは増えて無いけど、1週間の内、東京都周辺一都三県のどこかに必ず行っているような感じ。
でも、宏美バンドのテナーは相変わらずこのお方のご担当だが…
「寝むそうなのはそのせいか?」
「…違います…」
「ほ?」
”実はそうです♪”なんて言えたら格好イイんだけどね…
「毎朝の起こされ方が…」
一瞬、動きが止まり、またか…みたいな表情をされますか…
「…彩か?」
「…違います…」
「へ?」
彩サンのアトリエは今も俺の部屋に健在である。
そして彩サンが俺を起こすのも相変わらずである。
(過激さは更に増しているが…)
「半居候が増えました…」
「…宏美…か?」
「…違います…」
「は?」
ハ行しか言わんですかね?
いや、このお方がメリケンに行ってる間、こっちでは色々とあったのですよ…
「例の集団が…」
「例のってあのコミックバンドか?」
「へい」
俺を見ていた音羽サンの視線が外れ、空中をグルっと見渡し…
「あれが全員か!?」
そんなコトになったら、あの部屋はもっとタイヘンなコトになってます。
(つか、今何を想像されてましたっ!?)
「その内の1名だけですが…たまに俺の部屋にいます…」
「さ…沙耶先生…?」
その場合、むしろ俺は起こされる側ではなく、起こす側に回ってそうな気がしますヨ…
「じゃない方です」
「なして?」
「彩サンの助手として…」
「起床担当?」
「天気予報ちゃいますっ!」
PREV >