AtelierMW Logo

wakachan[AtelierMW]web[wakachan's ArtWorks Library]
copyright © 1987-2018 wakachan[AtelierMW] All Rights Reserved.

ArtWorks Library

No.518「夏を待つ緑」

No.518[夏を待つ緑] 頬を撫でる風が暖かいから暑いに変わり始める…
時折、お鼻を悩ませていたモノも、徐々に静まってくる…
ほんのちょっと体を動かせば、額にジワリと感じる…
あまりポタポタにはなって欲しくはないのだけど…

「…近い…」

拭った後にちょっと感じる涼しさと、同時に見上げた空、そして緑の葉…

”さわさわ”

「この間までピンク色だったのに」

ピンク色は一時的に赤茶に変わり、その後は一気に緑色へ…
その葉の間から差し込む日差しは高くなっていた。
朝の時間は早くなり、夜の時間は遅くなり…
このまま夏に突入?

「…そうはいかないよね…」

夏はまだ先…
そして、その間には短いけど憂鬱な時間が割り込んでくる。

「長引きませんように…」

梅雨…これが無ければ夏にならないコトは判っているけど、やはり雨はあまり好きじゃない。
折角こうやって春モノも片づけられ、夏モノの準備に♪なんて時なのに、ちょっと羽織るモノが必要になったりして…
お鼻を悩ませる時期は過ぎても、今度は風邪に見舞われる危険もあったりする訳で…
お洗濯物も干したまま出かけると、後で泣きを見るようなコトも…

「…考えちゃいけない…」

目前の桜並木は、一直線の緑色…
その影と日差しの光が波間の輝きのように揺らめいている…

”さわさわ”

「よし♪」

歩幅を広げ、スピードを上げ、波の中を走り抜ける…
当たる風はすっかり夏…
PREV >