AtelierMW Logo

wakachan[AtelierMW]web[wakachan's ArtWorks Library]
copyright © 1987-2018 wakachan[AtelierMW] All Rights Reserved.

ArtWorks Library

No.486「実は案外楽しんでる?」

No.486[実は案外楽しんでる?] 「はぁ…またですか」
手にも背中にも色々と抱えている、もちろんそうやって持てるモノならまだしも、物体として持ちきれない抱えモノの方が多かったりして…
別に手際が悪いとは思わないのだけど、先行先行で進むと、なぜかそこで出来た余裕箇所に別のモノが入り込む、結果的に全体が圧迫される…
「うー…とっとと、モノ渡して、コピーとって、帰って続きしよ~…」
ついこの間までは、気が向いて写真を撮りに…なんてのをやってたのだけど、最近は家から出るのも大変だったり…写真撮ってた時期は、そんなにBUSYではなかったハズ…
「やはり師走ですか…」
先生じゃない!って心の中で自分を突っ込む。
ふと見上げた空は夕闇間近のコントラスト、一体誰がこんな配色を創りあげたのか…グラデーションツールで描いたような青からオレンジ。
「カメラ持ってくれば良かった…」
ちょっと出かけて戻るだけの予定だったので、余計なモノは何も持っていなかった。
今から戻ったら、この作業が間に合わなくなるし、終わってからじゃ暗くなってしまっているだろう…
「活動時間を変えないとなぁ…」
もっぱら寝るのは朝となっていた。でもって昼にゴソゴソおきだすのであって…今から食すのも、実は朝ご飯に該当したりして…
「7年か…」
会社を辞めて、もうそんなに経っていた。会社の7年、学生時代の7年、どう比較しても今の7年はムチャクチャ短く感じた。
「12月っていつもこうだな、そう言えば…」
思わず苦笑してみるが…ちょっと虚しかった
とは言え…
「ほほっ!」
虚しさがこみ上げたのはほんの瞬間、苦笑ではなく、本当の笑いがこみ上げそうになっていた。
「結局、好きなんだな…」
PREV >