AtelierMW Logo

wakachan[AtelierMW]web[wakachan's ArtWorks Library]
copyright © 1987-2018 wakachan[AtelierMW] All Rights Reserved.

ArtWorks Library

No.492「秋散歩」

No.492[秋散歩]「まっかまっか♪」
「まだ緑の葉も残っている…」
「きーろきーろ♪」
「うぅ…日の光が眩しい…」
「…」
「すみません…」
いつの間にかこんな午後も早い時間から日が傾き始める時期になっていた。
つい昨日、夏のイベント帰りに、意味不明な電車の乗り方をして帰ったような記憶が…
いや、その記憶が無いんだけど…
”さくさく”
落ち葉の上を歩いていた。
程よい感じに落ちて硬い葉は、大変心地よい音を返してくれる。
”へちゃへちゃ”
まだ水分が残っているのか、それとも本当に元気が無いのか…こういう音を返す葉もある。
”さくさく”
「あ、先に踏んだー!」
「って、俺が前歩いてんだから…」
”ざりざり、へちゃ、ざりざり…さくさく♪”
「わーい」
そういう楽しみは、朝まだ早い、誰も足を踏み入れてない雪上とか、出たてホヤホヤの霜柱でやってくれ…
「ホヤホヤじゃ霜柱にならないよ?」
「例えだ!例えー!」
言いながら自分でもちょっと後悔していた。
「ホヤホヤと言えば、何か温かいモノがー♪」
飲みたいか?食いたいか?その顔はそれを俺に要求してますか?
「肉とアンとピザと、どれがいい?」
「…それは…」
苦笑いになってしまいましたか…
「3つ全部は?」
「却下!」
「はうっ!」
こんな会話が始まる、こんな季節…いつもと変わらない、いつもの季節の風景だった。
PREV >